2012年01月24日

圏内の歌について

DAXでまた違うヴァージョンの「圏内の歌」が公開されています。
昨年9月、山形での演奏です。
http://p.tl/c_ua 



音源をリリースする事なく
ただひたすらライブで演奏し続けて来たこの曲、
こうしたネット動画や、
青葉市子ちゃんのカバーなどで、
少しずつ、フォークロア的に共有されています。

作った時にすぐ録って出すべきだったと言って下さる方もいらっしゃいますが、
昨年は目の前の事をひとつひとつやっていくのに精一杯で
なかなか気持ちがリリースとか、そういうところまで追いつかなかったのと、
この曲はけして避難勧告の歌ではなく、
さまざまな理由でそこに、渦中に、
居続けざるを得ない方々と触れ合ううちに出来たもので、
極めて微妙な感覚を扱った歌なので、
1回1回しっかりお客さんと対面しながら生の肉声で届けたいという気持ちが強く、
楽器を抱えて移動しては、日本中いたるところで演奏しました。

どんなアウェイな環境で演奏しても、
この曲になると皆、耳を澄ませて聴いてくれました。
感謝しています。

1/28百人組手が終わったら、
現在制作中のアルバムのために録音しようと思っています。
posted by TAVITO at 22:35| 東京 ☁| ★日記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。