2006年03月22日

ヤミイチとはなんなのか

さて。だんだんとアイテムも出揃って来ました。
楽しんで頂けてますでしょうか?
楽しくねーって?
ダメだよこういうのは楽しまなきゃ。
俺はね、毎晩アイテムを考え出すのが
とーっても楽しいです。
少ーしだけドライモンか
キテレツみたいな気分も味わえますし。
一仕事終えた後の、得難い安らぎの時間を
ヤミイチが俺にくれている。。。
思ってもみなかった事態。クセになりそうだ。
★ヤミイチ★というカテゴリを作ってあるので、
プッシュして、
これまでのアイテムをズラッと並べて見てみて下さい!
この笑いを共有してくれる人が一人でも居れば、
ソイツは俺のマブダチだ。
ゴッドハンド&マゴハンド(熊手と孫の手)が
異様に人気なくて
それがまた愉快なんだけど、
1人だけ入札してる根性モンが居る。
何に使うんだぃ? 
あんたもオイラのマブダチだ。。 

もう皆さんお気づきだと思いますが
ヤミイチは七尾の弾き語り独演会である《歌の事故》に、
もう少しでも楽に来てもらう為に機能する事になります。
今そのための、必須の準備期間です。

現状では、1個ずつしか出品できない。
複数個のものを出品する為に
ヤフオク始め立ての出品者(新規参入者)は
まず10個の販売実績を作らなくてはならない。
ヤフオクのルールに則って、
大急ぎで消化試合をしているわけです。
(しかし当初の想像を超えて
 僕自身が楽しんでしまっている。。。)
準備が整い次第
予約チケに代わるものを販売します。
これはもちろん、競る必要のないものです。
固定価格で販売します。

これによって、体の弱い人や、妊婦さんだったり、
あるいは遠くからわざわざやって来てくれる方。
そういう方も
安心して来られる様になれば良いなと思ってます。

なぜヤフオクを使う必要があるのか?
なぜナナファクチュア
(通常の通販ページ)では駄目なのか?
なぜ、便利な「ぴあ」にしないのか?

今、全てを細かく説明できませんが、
あらゆる資本と関与しない一個人(七尾)の
完全自主興業である《歌の事故》、
七尾が七尾の資金でやり繰り出来る範囲で、
お客さんと歌の時間を共有する為に
見切り発車させたイベントにおいて
それらの手段は、困難なのです。
今は、七尾なりに、インディペンデントな状態のままで
お客さんに
出来るだけの利便性を得てもらう事を目標にしております。
もっと良い方法にも、今後、手が届くでしょう。
でも今すぐに取れるやり方はヤミイチだけです。
ご理解頂ければ幸いです。

もちろんヤミイチでの予約制度だけでなく
(ヤフオクを万一利用出来ない方の為に)
当日券(というか、チャージ)も確保します。
このシステムが上手く機能すれば、
予約無しのお客さんにしても、
朝から並ぶ必要なんて、無くなるでしょう。
元気いっぱいで、会えればと思います。
posted by TAVITO at 02:38| 東京 ☁| ★ヤミイチ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。