2010年02月12日

編曲家を募集するかも♪

●2/11のツイートから抜粋

換えたアコギの弦を慣らしていたら、またいい感じの新曲がばんばん出来た。しかし今、目の前のRECを優先しなければならないのが辛いところだ。こうして毎月たくさんお蔵になっていくのだが、自分にぴったりくる編曲家などと出会えれば、このタイムラグが埋まったりするかも。

編曲や録音が得意で楽器も一通りできて、俺と歌謡部分の趣味があうやついないかな…。SOULとか稲垣潤一の夏のクラクションとか好きでありつつも、その他すべての純音楽に対しても心が開いているような人。 

例えば昨年、居酒屋で酔っ払ってギターを取り出して作った「たけしだけ」という仮タイトルの曲がある。The Stylisticsのようにしたいのだが…。そういうのは自分の技術だけじゃ物足りない。

楽器も出来ず何も解ってない俺が全部編曲するとなんかサイケデリックになりすぎる。それがコンプレックス。 やっぱ餅は餅屋。 子供時代から一貫した気持ちなんだけど、俺は徳永英明さんみたいなスタンスでやって行きたいんだよね。なぜいつになっても叶わないんだろう。
posted by TAVITO at 03:21| 東京 ☔| ★日記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。