2005年12月08日

空気公団/あざやか

昨日発売されたばかりの
空気公団の新アルバム「あざやか」
1曲目と2曲目が死ぬほど好きです。
日本語の、そして同時代の歌で
あっ!自分に必要な歌だなコレ、と思うのは、ほんと久々でした。

下田逸郎さんの「天まで昇ろ」とか、週一回は聴いてますけど
それはもう小6の時から聴いとるからね。
やっぱ同時代の歌に痺れたいじゃないですか。

そう、実は僕、歌にはうるさいんですよ。
滅多に気にいらないんです。
歌の美食家、海原雄山ですよ。
これはどうも、歌が、好き過ぎるんですよ。
いつだって至高の歌を求めてますから!
なので空気公団と出会えた事は有り難い事です。
2000年、レコ屋の視聴機で聴いて
即買いしたド傑作「呼び声」が最初の出会いなんですけど
その後知り合うことになるとは夢にも思ってませんでした。
お互いの作品やLIVEに参加するとはもっと思ってませんでした。
大切なお友達ですね。
「呼び声」持ってない人が居たら、新作と合わせてどうぞ。

あざやか

あざやか.jpg

呼び声

呼び声.jpg
posted by TAVITO at 18:38| 東京 ☀| ★推薦(レコメンド)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。